スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

project575 「お台場に ご~しちご~が やってくる!」

こんなところまで足を運んでくれている方がいらっしゃいましたらご無沙汰しております。
もう前の記事が何か月か前なのか忘れてしまいましたが気分で更新することにしました。

最近は声優のイベントにはかなり積極的に参加しておりついこないだも大阪まで遠征してきたばかりです。

そこで今回は2月13日(木)の平日まっただ中にお台場ジョイポリス行われたproject575のレポートでも

BgWIRDQCIAQug0h.jpg

まずこちら575パフェ 450円です キャラクターに沿ってあずきと抹茶ソフトが入ってます。結構なボリュームですよ。
下に見えるのはステージであそこでイベントをやりました。

BgWJWPWCYAAftEf.jpg

ステージをとったんですがボケてしまいましたね。今回はちょっと並ぶのが遅く整理券88番という微妙な番号だったんですが位置的にはこれよりもうちょい前で中央寄りの場所で見れましたね。時間に余裕があったのでもう1時間でも早く並んでおけばと軽い後悔があります。

このイベントは企画が素晴らしくてゲームのプロデューサーなどが商品説明をするコーナーでも必ずゆかちんかはっしーのどちらかがいてくれたのでファンの方はかなり満足だったんじゃないかなと、プレゼント抽選会も200人のうち30人に二人が直接お渡ししてくれる上に軽くお話しできるとかいう神待遇っぷりです。仮にこれがゆるゆりだとしたらBD1枚は最低でも予約しないとダメなレベルですよ。

しかし残念ながら抽選には外れてしまい(88番を持っていて87番の人が当たってかなりショックでしたが)
心が沈んでいく中で一曲歌ってくれたのは救いでした。

なんか雰囲気的にいろいろやったからもう終わりかなーって思ったんですがライブを間近で見てサイリウム振りながらコール入れられたのは楽しかったですね。
イベント時間も予定時間を1時間近くオーバーする大ボリュームでサイリウム振りすぎて手が痛くなるほどでした。

BgXWsIrCMAAoGnV.jpg

さっきのパフェはカップが捨てられなかったので持ち帰って洗って記念にしようと思いました。CDはお土産屋で2種類買って3000円以上お買いものでもらえるデカい紙袋も貰ってきました。
小豆のまんじゅうとかあったんで買ってもいいかなって思ったんですが食べ物だとなくなったら終わりなんで買うのはやめましたね。

ところで左側のコトバ・カラフルのCDまじでオススメですね。ライブ映えするし本当にいい曲だと思います。
各々のキャラソンの出来もいいし今回のイベントのクオリティも相まってproject575をますます応援したくなりますね。

右のCDには携帯ストラップが付録で入ってたんですが抹茶でした。僕はゆかちん推しなんで本当は小豆が欲しかったですけどまぁいいです。


てな感じで帰ってきて、とくばん575をちゃんとMXで見て今記事を書いているわけですね。
イベントの最後のお渡し会はなんとお渡し会の模様を普通に見れたのでそこだけは最前を陣取って、3メーターくらいの距離でずっとゆかちんはっしーの二人を見てました。これはある意味幸せな時間でしたね。
帰りも普通に通路を通って関係者室の方へ向かうのでファンがみんな追いかけながら別れられるという、まぁこういうところもかなりレアなイベントで個人的には大満足でした。

てなわけで まとまってるかどうかはわかりませんが今回はこの辺で またイベントにいったら更新するかもしれません。


スポンサーサイト

伊藤かな恵トークショー参加!レポート

見てる方がいらっしゃったらこんばんわ 少し早い時間帯の更新になるかな?

タイトルの通りレポートということなので文章中心です。(写真撮り忘れただけです)

11月2日~4日の今日まで文化祭シーズンということで各大学でいろいろな声優さんのトークショーなどがやっていましたね。
そんな中、3日の日曜日に埼玉にある日本工業大学で行われた伊藤かな恵ちゃんのトークショーに参加してきました!

場所はというと春日部のさらに先に位置する場所なので片道だけで約2時間、電車賃は片道1000円と恐ろしいことになりましたが幸いなことにトークショーが無料なので高い運賃が入場料という感じなってよかったです。

しかし電車賃に関しては8月にアニサマにいったときに片道800円で驚愕したんですが、それを軽く超えていく料金でやはり驚きは隠せないですねw これだけあれば足りるだろうとPASMOに2000円チャージしていったわけですが帰ってくるころにはすっからかんになってしまいました(笑)

さて、4時を回ったところでやっとこさついた日工大ですがチケットはあらかじめそこに通っている友人に確保させておいたためそのまま待機列に並ぶ感じになったのですが、6時から開始のトークショーですでに200人は超えているであろう待機列にはびっくり。そのまま1時間ほど並んで入場したわけですが入ってみると思っていたよりも広い体育館だったため2列目の席を確保することができました。

6時から始まったトークショーの内容は、声優になったきっかけや印象深いキャラなど司会の方を通してのまぁある意味定石通りな感じのトークから始まりましたが、後半でまさかのプレゼント企画 全員総立ちになり○×ゲームをやろうというのです。残った2名にはサイン色紙プレゼントというからには俄然燃えてきましたが5問目あたりであえなく敗退… 800人いた中の100人を切ったくらいの成績でしたかね。

その後手持ちの整理券番号によるプレゼント企画でこちらはサイン入りCDなどをもらえるとのことですが800人の中であたるわけもないですね(笑) あたった人はおめでとうございます。

1時間弱の内容でやはりあっという間に終わってしまいましたが声優本人を生で見れるというのはなかなか貴重な機会だったので楽しい時間を過ごせたな という感じでした。
また別の機会があったら是非参加したいですね。


ちなみに帰りに北千住によってラーメン食べてきました。BYOuVtWCcAI4iYo.jpg


それでは今回はこの辺で締めさせていただきます。

【食べ歩き日記】カレースタンドPLUCK 第四回~第八回

はい、誰も待ってないかもしれませんがお待たせしました。
他の強制力なしに物を続けるというのは難しいことですね、ブログの更新とか毎日してる人は地味ながらすごいと思います。

ということで1か月半ぶりくらいの更新になるでしょうか。そもそも前の記事もまだ完成していないからいつか完成させるといっておいてこのザマですからね(笑) 今回の更新も完全に偶然になります(笑)

といってもネタがなかったわけではなく書こうと思えばいくらでも書けるようなことが多かったんですが、なんとも横着してしまい今回のような形となりました。
久々の更新内容は相変わらずのカレーブログです(笑)
最近(といってももうだいぶ前ですが)の内容はちゃんと?やってた感じですが、満を持してこのネタを持ってきたいと思いましたので。

題名からわかるとおり、更新していない期間の間 5回 秋葉原にあるカレースタンドPLUCKで食事をしてきました。 ついでにいうと10月の2週目は週3でお邪魔してきました(笑) 完全にハマってしまいましたね。

とりあえず撮ってきた写真を順番にあげていきたいと思います。

まず第4回はアルカナコラボカレーということでいつもと違う3種類
BUbaZYLCcAEUuvi.jpg

名前はたしか、リベルタ、デビト、アッシュ だったかな チキンカレービーフカレー和風カレーとなっています。コラボ期間しか食べれないのがもったいないくらいどれもおいしくてレギュラーメニューに追加してほしい蔵です。 チキンはありますがビーフと和風は食べれないので


そして第5回…は写真あるんですがなんかサイズ調整おかしくマンゴージュースしか映らなかったので写真は割愛させてもらいます(笑)
内容は第4回のビーフカレーにラザニア風カレー、あと魚介の入った辛口カレーとなってました。
辛口カレーは初挑戦なんですがやはり辛いですね。それでも通うことによって鍛えられた我が舌では辛くても普通に食べれましたね。
もしこれが最初に行った時だったのならば文字通り口から火を噴いていたかもしれません(笑)

気を取り直して第6回
BV8yR_QCMAAV7I9.jpg

こちらはコラボ期間が終わり普通のカレーに戻ったということで鉄板のチキン、ナスになぜかコラボ期間になかったコラボカレーである薬膳カレーなるものを選択。

うーんやはりチキンナスの安定感はやばい、個人的には外せないメニューになった感じですね。薬膳カレーはまさに薬膳カレーという感じで説明ではほうれん草と書いてありましたがすこし苦味のある薬草が入ったようなカレーですね。食べてみて、「おお、これは確かに薬膳カレーだ」と納得しました(笑)


続いて第7回
BWG8OkFCIAA4Dqo.jpg

はい、いつもと違いメガ盛に挑戦してみました。
というのもPLUCKセットの大盛りのごはんだと少しカレーの量に対して少ない節がある… ということでタンドリーチキンとジュースを消し1000円でメガ盛にしてみました。
カレーは安定のチキンナスにキーマカレーをチョイス。うーんうまい、普通にうまい そして普通に完食。
なんか常連にでもなった気分です(笑) 店員の方にもなんか「いつもありがとうございます。」なんていわれちゃってしまっているのでどうなんでしょうか(笑)

メガ盛なんでカレーの量もハーフサイズに増量しています。結論としてはごはんの量はPLUCKセット大盛りとメガ盛の中間がベスト ということになりました。メガ盛だと食べた後だいぶ動くのが辛くなります(笑)


さぁラスト第8回
BWRbmrYCIAAQUu4.jpg


この日は朝新宿のゲーセンで3時間ほどゲームをしてから昼に秋葉原まできてカレーという流れでした。同じくここへ通っている友人と二人できまして、今回はPLUCKセットにタンドリーチキンとこちらも安定の組み合わせに

カレー内容はチキンナスに南インド風野菜カレー うーんこれもまたうまい。にんじんとブロッコリーが入ってるんですね。僕は実家で母が作る料理が超ベジタリアンだったのでカレーも野菜がめちゃくちゃ入ってるんですがそんな感じです。味は違いますが(笑)

この日は隣に座った2名のお客さんがブレイブルー勢でなにやら大会の話やプレイヤーの話をしていました。その中でプレイヤーの一人でもある店長も話に混ざりにぎやかに 自分もブレイブルーとかP4Uとか1onの格ゲーやってれば… と思った瞬間ですね(笑)


ちなみに余談ですがこの日の前日、声優の杉田智和さん原作のゲーム「月英学園」の発売記念イベントということで秋葉原ゲーマーズ前に原作者本人が立ってなんかやってました。
隣には先ほど触れたブレイブルーでお馴染みアークシステムワークスの森利通Pやニトロプラスのスーパー広報じょいまっくすさん 日が落ちたころにはホラーゲーム「コープスパーティ」などでお馴染みの祁答院慎さんなどがいらっしゃいました。(みんな杉田さんのお友達ですね(笑)

撮影禁止ということで残念ながら写真は撮れませんでしたが生で見れるということで人だかりはずっとできてました。僕も混ざってしばらく眺めてからゲーセンにいったわけですが、どうやらあのイベントは朝から夜9時ごろまでやっていたようで、本当にお疲れ様ですといった感じですね。

杉田さんは9時ごろから中村悠一さん混ぜてなぜかユーストリームでゲリラ配信。その内容まで書くと本当に終わりが見えないので一言で締めると ゆうきゃんはやはりイケメンだった、お前ら早く結婚しろ。 といった感じですかね。え?これ二言じゃないかって? HAHAHAHAHA!


さて、最後話がそれまくりましたがとりあえずこれからは基本毎週水曜日にはここのお店に通いますので、また記事になることがあるかもしれません。というよりそれがメインのブログになりそうです。

ということで今回はここまで、PSvitaちょっと欲しい…

Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 初日

はいどうもこんばんわ! 今日はテンション高めなんですはい
もう思ったこと羅列していくので文章崩壊はご了承くださいと先に予防線を建てておいて。

本題
念願のアニサマに今日! 日付的には昨日!! 参加してまいりました!
チケットもなにもすべて友人任せだったんですが!人生初ライブ!それがアニサマ!非常に興奮しました!!!

まじで書きたいことが多すぎてなにからいっていいのか迷って仕方がない!!! むーんで1時間しゃべり続けるの井口さんの気持ちとかこうなんですね!


とりあえず順を追って今日の行動をかくことにします。
家をでたのは1時ごろ、銀行で1万2千ほどお金を下ろし駅に着いたときふと気づく

あれ、PASMOなくね…

てことで切符を買ったわけですがいかんせん行先はさいたま新都心 ウチの最寄駅からは800円以上の運賃。
駅員に聞いても答えはすぐに帰ってこず一本乗り過ごすハメに
遅刻して秋葉原でサイリウムを調達させておいた友人と合流、そのまま会場へむかいました。

さいたま新都心駅 新しいですね、もともと埼玉方面へ行くことがなかったので途中の景色なども新鮮でしたが。
駅を降りてすぐ目についたのはヒッチハイクみたいに紙をかかげてる人たち。
友人曰くこれはアニサマ恒例のことでいらないチケットを売ったり譲り受けたりしようとしてる人たちみたいです。

さて、駅を出て左方面へ歩くとけやき広場と呼ばれる場所に出ます。
ちなみに逆方向に行くと住宅街でなんか高級そうなマンションが建ってたりして、一般の方々がいらっしゃいますね。あまり迷惑はかけたくないところです。

話を戻してけやき広場では朝からアニサマ会場前の時間あたりまでいろいろなイベントを行っているようです。今日はローゼンメイデンのゲームイベントやライブイベントなどがやっていました。

ライブを横目でみつつSSA(さいたまスーパーアリーナ)正面にやってきます。でかいです。さすがの貫録といったところでしょうか。
物販は会場に沿うようにやっておりまして(このあたりはまた後日写真を掲載します)、9種類のアニサマTシャツ含む公式グッズや各アーティストによるグッズなどが販売されていました。

さて時間は午後2時45分ごろといったところでしょうか。会場まではまだ時間があるのでけやき広場に戻って屋台のケバブ(500円)を食べておなかを満たしました。
このケバブ、秋葉原などでよく見るんですがここでも売ってるんですね、他にも富士見焼きそばやカレーなど5店舗くらいの屋台が出ていました。

おなかも満たして時間は3時を回ったあたりでしょうか。ようやく会場内へ入ります。
チケットを見せるとすぐに金属検査と手荷物検査をされます。さすがにこのあたりは2万7千の人間を一同に会す場所というだけあって慎重ですね。
手荷物検査の後すぐに通路の両側にこのような花束が大量に見れます。BSXVt7zCQAAPGp6.jpg


まるでい○とも!みたいですね(笑) さまざまな人の協力で成り立っているということを感じさせられますね。
25番扉が席の場所だったんでしばらく歩いて行って(300mくらい?)到達。
200レベルの前から4列目(実質アリーナから階段4列目)ということでかなりいい位置だなと思いました。一緒に行った友人は今年で4回目の猛者なのですがそれでも今まで一番かもしれないというレベルです。

ステージまでは一番近い距離で50mともう少しあったでしょうか。アーティストの方々がでてくるところからは100mくらいの距離くらいですかね。表情などが見える距離ではないのは惜しいですが充分いい席なので満足ではありました。

そして4時となり開演。ここで出演アーティストを確認
出演アーティスト:
earthmind、アイドルマスターシンデレラガールズ、ALI PROJECT、串田アキラ、ZAQ、鈴木このみ、茅原実里、ChouCho、中川翔子、nano.RIPE、NoB、藤田麻衣子、ふとし from キバオブアキバ、FLOW、三澤紗千香、μ's、ミルキィホームズ、May'n、ももいろクローバーZ、Ray

開幕予想コラボはみのりん(茅原実里)とZAQさんと読んでいたのですがまさかのみのりんとアリカ様でさすがに予想外でしたw
歌った曲はよくわからなかったんですが開幕からまぁそこそこ盛り上がってて最初は少しついていけてなかったので声を出すのが恥ずかしいという思いが強かったです(笑)

開幕コラボが終わると一組目が始まります。今度こそZAQだろうと踏んでいたらまさかのももクロ…(笑)
これも割と考えてなくてなるほどという感じでしたが会場にいたももクロクラスタの方々(推しメンのはっぴを着ている人たち)は大興奮、曲は3曲目のモーレツパイレーツの曲以外わからなかったんですが割とあっという間にMCなども終わってしまってましたね。

ももクロの終わるフリが12時だから帰らないと みたいな感じでその次にモバマスが出てきてなるほどシンデレラつながりかという感じに、こちらも曲を知らず割とサイリウム振ってるだけのお仕事

3人目はRayちゃん! Rayたそ! かわいい! かわいい! これはサイリウム振りまくりでトラブルのOP熱唱! ちょっと外してたかも? でもかわいい!

4人目5人目は三澤紗千香、ChouChoの二人(順番忘れた!)三澤さんは先日熱中症で倒れたと聞いて心配したが無事で安心。インデックスの劇場曲、レールガンの後記EDを披露
ChouChoは順当に流行のガルパンのOPを、氷菓OPも本命だったんですが1曲で終了!!

そしてここでZAQ(多分)! 最初は新曲の激情論を1番だけかな?披露した後謎RAPから中恋OPへ移行!ここは熱かった!(会場は空調効いてます!)
サビに入るときにしっかりみんながサイリウムをクルクル回すんですね、当然僕も回しましたがあの一体感はアニサマならでは。
ZAQさんはその後MCもなくすぐに退場となってしまいましたが、個人的にはささみさんのOPまでいれてもいけたんじゃないかなと勝手に妄想していました。


そのあとはしょこたんが来て空色デイズをいつもように歌ったんですがそこからがすごかった。
2曲目、歌い出しが 抱きしめた…心のコスモ…  これは!!!!!!!!
なんとシークレットゲストNoBさん!!!!!!!!!!!!
熱い!!!!!熱すぎる!!!!!!!!!!!!!思わずその場でキターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
と叫んでしまいました(笑)

その後は会場と一体になってペガサス幻想を熱唱、僕の喉も完全に使い切ってましたねw
興奮冷めやらぬなかなんと次に串田アキラ!!! これはやばい!!!!!!!!!!
トリコの曲を最初に歌ったんですがそれはさておきその次のギャバン!!!!!!!!!
串田アキラといったらギャバン!!!!!!!!!!!!!!!!!

おっさん世代の方々は涙が出るんじゃないかってレベルですよね、僕はまったく世代じゃないんですが個人的にそういう方々のファンなんでとてもうれしかったです!

その次にきん肉マン! なぜかコスプレしたももクロとコラボしてましたがこれも会場で聴けて幸せでした!

大迫力の大御所コンボで時刻も6時を回っていたのでそろそろ休憩で再開後にミルキィμsあたりでまた雰囲気変えてきそうと思ったらいれてきましたよFLOW!
正直いれるならくっしーの前かなと思っていたので今回は後半と踏んでいたんですがなんと前半のトリにきました!

最初はギアスのあの曲(曲名忘れた)を歌い雰囲気をつかみ次がCHA-LA-HEAD-CHAーLA!
ここは高まります!シークレットで長老きてもいいんじゃないかとか思ったりしながら2万7千人でサビコール!

さらにさらに次がGO!ですよ ナルトのアニメを見ていた世代も多いでしょうし僕もそうなんでここで会場のボルテージが前半にして最高潮に!サイリウムは一面真っ赤でまるでJAMがいるような錯覚!!!!

いやーいいですねあの曲、盛り上がるとは思いましたがまさかここまで盛り上がるとは。サビのループをみんなで最後にやりここでFLOWボーカルが客にしゃがむように指示
どうやらウェーブをやりたいようです。

曲の波に乗りながらステージ側からウェーブ! これはかなりの見もので綺麗でした!さらに会場のテンションはあがり続けて全員でサビを熱唱! 体中から吹き出す汗と体内から分泌されるアドレラニンでしょうか!疲れ吹き飛ぶ楽しさだけで最高でした!!!!


書いていたらテンションがまたあがってきてしまった…
とりあえず初日の記事はここでいったん打ち止めにしてまた後日続きを書きたいと思います。

何と明日もアニサマに参加できることになっているので楽しんできたいです!
それでは~









【レビュー】逆転裁判5 第一話~逆転のカウントダウン~

あついです。見てくれる人がいたらお久しぶりです。
前の記事から1か月ほど間が開きましたね、特にここで報告することもなかったんですね。
夏ということでいろいろイベントはあると思いますが私はまぁだいたい不参加で、この前のコミックマーケットにも暑いからいかずに家で2chを眺めコミケの動向を追っていました(笑)

さて、ここ最近はカレーブログと化していましたが一応ゲームレビューなどを中心としたブログ()という肩書なので少しそれっぽいことをしたいと思います。
【以下ゲームのネタバレ有】

今回紹介するのはつい最近CAPCOMから発売された逆転裁判シリーズの最新作、逆転裁判5です。gyakutensaiban5

逆転裁判シリーズは私には馴染み深いゲームで小学生くらいの頃からやっていました。今思うと珍しいとは思いますね。
今回のテーマは法曹界の暗黒時代?みたいな感じだったと思います。まぁシリーズ通してちょくちょくと法曹側のお偉いさんが悪いことやってたし前作はナルホドくんがねつ造被害に遭っちゃったりしたしでまぁこの世界的にはだいぶ世紀末ですね。今の日本もそう変わらないような感じなのかもしれませんね。

だいぶ暗いテーマな感じの中第一話ではいきなり法廷が爆発します。まさに暗黒時代ですね。
まぁまず法廷に爆弾がやすやすと持ち込まれてる時点で警備問題的にどうなんだとかイロイロつっこみたいんですがこのゲームは結構突っ込んだらキリがないんであくまでそういう世界の中での出来事というのを意識しながら進めていきました。

ところで、5になってからの新要素として話の中にアニメーションがちょくちょく入るようになりました。一話ではこういう使われ方はしませんでしたが後々ナルホドくんたちが死体などを発見する場合などに臨場感が伝わりやすくなったりしそうですね。

第一話ではそのまま法廷が爆破した事件の犯人として起訴されている森澄しのぶさんを依頼人としていきなり裁判が始まります。
森澄さんはナルホドくんの事務所の後輩の希月心音(キヅキココネ)さん(タイトルで左から2番目の子)の友達?だったかな。森に住んでいるらしく都心の空気に慣れておらず時折頭についてるひまわりを口にあて呼吸します(酸素ボンベみたいな扱いなんだろうか)

1話なので犯人は冒頭でバレる仕様なわけで当然この森澄ちゃんは犯人ではないです。というかそもそもこんな子が爆弾もって法廷爆破したとかにわかにも信じられません。しかも警察の逮捕動機が法廷に恨みを持っていたとかなんとか。もうひどいですね(笑)
今のもそうですが脚本の都合上なのかこの1話はだいぶ無理やりな話になっているな、と感じました。
まず今回の犯人の動機はついやってしまった、という突拍子もない理由。そしてDNA鑑定で一瞬でバレる血文字に犯人の所有物に決定的な証拠がある。とまぁどう考えても警察がバカじゃないのかとしか思えないことを裁判で明かしていくわけです。

そして犯人も最後に爆弾が爆発するとかハッタリかましてアウチ検事は逃げちゃうし、なんか自白に近い状況でスッキリしませんね(笑)

話の難易度としてはまぁ1話レベルという感じでシリーズでは1の1話に次いで簡単だったかもしれません。ボリュームもアニメーションを入れているためなのかあまりなく、裁判も二日に渡ってやる割には尋問回数は5回もなかったんじゃないかというまさしくチュートリアル的な話ではありました。

しかしチュートリアルにするにしても事件の内容がお粗末すぎるのでこの事件はなにか後の事件の伏線になるんじゃないかなと私は推察しています。
その一つとして証拠品の一つの爆弾のリモートコントロールスイッチが見つかっていないことが挙げられますね。わざわざリモート式スイッチの話を出したうえで使わないということはこれは後の事件で他の犯人の切り札としてこの爆弾が使われるんじゃないのかなと考えています。

2話はどうやら1話より前の話で心音ちゃんの話っぽいです。冒頭のアニメーションだけ見たのでまた犯人が分かる感じですがまぁこのゲームはわかりきった犯人をどう追い詰めるかというとこと、どんな突拍子もないトリックが飛び出すのかを楽しむゲームだと思うのでこれから先も楽しみにしたいと思います。

2話以降のレビューを書くかどうかは未定です。そして相変わらず読みづらく汚い文章だと思います。ご容赦ください。

それでは今回はここまで
プロフィール

結城・ZAN3510

Author:結城・ZAN3510
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。